学会発表

田沼美雪・梅木清・平尾聡秀.奥秩父山地における落葉分解過程に対する落葉形質と環境要因の影響.第130回日本森林学会大会,I6,新潟,2019年3月22日

後藤晋・種子田春彦・久本洋子・伊原徳子・平尾聡秀.温暖地域に移植した北方針葉樹の環境応答 ─3年間の生残と成長─.第130回日本森林学会大会,F5,新潟,2019年3月22日

梅木清・川崎満執行宣彦平尾聡秀.奥秩父山地の非撹乱森林における樹木萌芽生産の種間・種内のパターン.第130回日本森林学会大会,P2-167,新潟,2019年3月22日

執行宣彦・梅木清・平尾聡秀.落葉分解における土壌微生物群集の固有性.第130回日本森林学会大会,P1-258,新潟,2019年3月21日

原口竜成・平尾聡秀・山田利博.サワラ腐朽材中および土壌中のナミダタケモドキの検出および絶対定量.第130回日本森林学会大会,P1-253,新潟,2019年3月21日

谷川鴻介・牧野結衣・三浦直子・梅木清・平尾聡秀.地域スケールにおける森林棲中大型哺乳類の生息地選択と季節動態の解明.第130回日本森林学会大会,P1-226,新潟,2019年3月21日

田中翔大・梅木清・平尾聡秀.環境要因が天然林の萌芽動態に及ぼす影響:種の機能形質による応答の違い.第130回日本森林学会大会,P1-109,新潟,2019年3月21日(学生ポスター賞)

小原茜・岩崎未季・梅木清・平尾聡秀.シカ食害下の地上部─地下部相互作用が樹木の実生動態に及ぼす影響.第130回日本森林学会大会,P1-106,新潟,2019年3月21日

久本洋子・伊原徳子・種子田春彦・平尾聡秀・後藤晋.北方針葉樹3種の温暖化ストレス応答に関わるトランスクリプトーム解析.森林遺伝育種学会第7回大会,P-6,東京,2018年11月9日

森塚晶人・梅木清・平尾聡秀.奥秩父山地における鳥類相と環境要因との関係に対する季節の影響.日本鳥学会2018年度大会,P116,新潟,2018年9月16日

執行宣彦平尾聡秀・梅木清.樹木のフェノロジーが土壌微生物群集の季節変動に及ぼす影響.第129回日本森林学会大会,M3,高知,2018年3月28日

山田利博・鳥居正人・平尾聡秀.シラカシボタン材中の菌類群集組成.第129回日本森林学会大会,P2-249,高知,2018年3月28日

田中翔大・梅木清・平尾聡秀.非撹乱環境下の天然林においてシカ食害と環境条件が萌芽動態に与える影響.第129回日本森林学会大会,P1-257,高知,2018年3月27日

川崎満平尾聡秀・梅木清.奥秩父山地における夏・冬季のニホンジカ食性の特徴.第129回日本森林学会大会,P1-236,高知,2018年3月27日

小原茜・岩崎未季・梅木清・平尾聡秀.ニホンジカが森林土壌の改変を通じて実生動態に及ぼす影響.第129回日本森林学会大会,P1-128,高知,2018年3月27日(学生ポスター賞)

後藤晋・米道学・久本洋子・斎藤俊浩・平尾聡秀・木村徳志・福岡哲・伊原徳子・種子田春彦.温暖地に移植した北方針葉樹3種の開葉フェノロジーの変化:開芽から冬芽形成まで.森林遺伝育種学会第6回大会,P-4,東京,2017年11月10日

池田貴子・平尾聡秀.北海道の都市近郊域に生息するキタキツネの餌資源利用とエキノコックス感染状況.第23回「野生生物と社会」学会大会,P-73,帯広,2017年11月4日

鎌田直人・平尾聡秀.東京大学秩父演習林に生息するニホンジカの行動圏:おもに荒川水系の滝川と入川の2流域間の移動について.第50回森林野生動物研究会大会,長岡,2017年10月28日

森塚晶人・梅木清・平尾聡秀.音声解析による鳥類群集のササ群落利用特性の解明.日本鳥学会2017年度大会,P024,つくば,2017年9月17日

執行宣彦平尾聡秀・梅木清.森林における土壌細菌群集の機能と復元性に下層植生が及ぼす影響.環境微生物系学会合同大会2017,P-062,仙台,2017年8月30日(優秀ポスター賞)

原口竜成・平尾聡秀・山田利博.ナミダタケモドキによる根株心腐が立木の成長に与える影響の検討.第128回日本森林学会大会,P2-255,鹿児島,2017年3月28日

執行宣彦平尾聡秀・梅木清.セルロース分解に関わる真菌群集:環境と季節に対する応答.第128回日本森林学会大会,P1-152,鹿児島,2017年3月27日(学生ポスター賞)

川崎満平尾聡秀・福井大・梅木清・山田利博.奥秩父山地における二ホンジカの食性:遺伝構造と環境要因はどのような影響を及ぼすのか.第128回日本森林学会大会,P1-112,鹿児島,2017年3月27日

小原茜・岩崎未季・梅木清・楠本大・平尾聡秀.奥秩父山地の冷温帯林における実生動態の標高変化:防鹿柵を用いた植生回復の評価.第128回日本森林学会大会,P1-082,鹿児島,2017年3月27日

執行宣彦平尾聡秀・梅木清.植物の機能的多様性は土壌微生物の機能的多様性を高めるのか? 第64回日本生態学会大会,P1-B-035,東京,2017年3月15日

山田利博・平尾聡秀.シラカシのボタン材と腐朽材中の菌類群集組成.樹木医学会第21回大会,P-18,神戸,2016年11月13日

後藤晋・久本洋子・平尾聡秀・伊原徳子・種子田春彦.温暖地域に移植した北方針葉樹3種のストレス応答プロセス.森林遺伝育種学会第5回大会,P-6,東京,2016年11月11日

執行宣彦平尾聡秀・梅木清.土壌細菌の多様性の標高変化に対する土壌特性と植物多様性の相対的重要性.日本微生物生態学会第31回大会,P-087,横須賀,2016年10月23日・24日(優秀発表賞)

原口竜成・平尾聡秀・山田利博.東京大学秩父演習林におけるサワラ腐朽被害の発生状況.第6回関東森林学会大会,千葉,2016年10月18日

Goto, S., Hisamoto, Y., Hirao, T., Ihara, T. and Taneda, H. Response of sub-boreal conifers translocated in warm sites simulated global warming. 7th Symposium of Asian University Forest Consortium, PS1-33, Furano, October 11, 2016

Shigyo, N., Umeki, K. and Hirao, T. Elevational diversity patterns of understory vegetation determined by soil properties and light conditions. 7th Symposium of Asian University Forest Consortium, PS2-22, Furano, October 11, 2016

川崎満平尾聡秀・福井大・後藤晋・山田利博.奥秩父山地におけるニホンジカ集団の遺伝構造.日本哺乳類学会2016年度大会,P-105,筑波,2016年9月24日

山田利博・原口竜成・平尾聡秀・太田祐子・山下香菜.ナミダタケモドキによるサワラ根株心材腐朽における腐朽の進展と菌の分布との関係.第60回日本菌学会大会,P-079,京都,2016年9月18日

平尾聡秀藤井正典・山田利博.ニホンジカによる植生衰退が土壌微生物群集の機能的多様性に及ぼす影響.第127回日本森林学会大会,P2-131,藤沢,2016年3月29日

執行宣彦平尾聡秀・梅木清.標高傾度に伴う樹木の機能的多様性の変化が土壌微生物相に及ぼす影響.第127回日本森林学会大会,P1-095,藤沢,2016年3月28日

内田莉紗・梅木清・平尾聡秀・鈴木智之・本條毅.航空機LiDARデータを使用した林冠構造と樹木サイズ分布の把握.第127回日本森林学会大会,P1-031,藤沢,2016年3月28日

鈴木智之・平尾聡秀.冷温帯二次林のSLA動態:Chronosequence、長期観察、形質データの統合.第63回日本生態学会大会,P2-168,仙台,2016年3月24日

Fukui, D. and Hirao, T. Regional patterns of bat community assembly in the Japanese archipelago. 4th international symposium on Asian vertebrate species diversity, Kuala Lumpur, Malaysia, December 2014

藤井正典平尾聡秀・楠本大.葉圏菌類の多様性に影響を及ぼす要因.環境微生物系学会合同大会2014,浜松,2014年10月23日

鎌田直人・平尾聡秀.奥秩父のおけるシカの行動圏調査:豪雪の影響を中心に.第47回森林野生動物研究会大会,江別,2014年7月5日

藤井正典平尾聡秀.カエデ属の葉圏菌類の多様性.第125回日本森林学会大会,P2-103,大宮,2014年3月29日

岩城常修平尾聡秀.鳥類とコウモリ類が下層木の葉食性昆虫に与える影響.第125回日本森林学会大会,P1-142,大宮,2014年3月28日

内田莉紗・梅木清・平尾聡秀・鈴木智之・川田清和・大橋春香・本條毅.航空機LiDARデータを使用した林床のササ稈密度の推定.第125回日本森林学会大会,P1-032,大宮,2014年3月28日

渡邉謙二・村上正志・平尾聡秀・鎌田直人.植物の進化履歴が材食性昆虫のホスト特異性に与える影響.第61回日本生態学会大会,PA2-192,広島,2014年3月

藤井正典平尾聡秀・小島久弥・福井学.土壌微生物多様性の標高勾配パターンに及ぼす植生の影響.第29回日本微生物生態学会大会,PE-010,鹿児島,2013年11月

藤井正典・伊藤亮太・平尾聡秀.微生物群集の系統的多様性の全球パターン.第60回日本生態学会大会,P2-227,静岡,2013年3月

Hirao, T. Species diversity of moth and beetle assemblages in a cool-temperate deciduous forest. 5th Symposium of Asian University Forest Consortium, PS1-5, Fujiyoshida, September 2012

藤井正典平尾聡秀・小島久弥・福井学.淡水環境における微生物の地理的分布とその制限要因.第59回日本生態学会大会,P2-085J,東京,2012年3月

平尾聡秀.日本列島の生物多様性保全における保護区設定の有効性.第44回森林野生動物研究会大会,秩父,2011年10月

平尾聡秀.種多様性の地理的パターンとニッチ保守性.第58回日本生態学会大会,札幌,2011年3月

Kubota, Y., Fujii, S.-J. and Hirao, T. Linking ecological and evolutionary processes in the formation of tree species diversity in the Japanese Archipelago. 5th International Conference of the International Biogeography Society, P126, Crete, January 2011

Hirao, T., Kubota, Y. and Murakami, M. Geographical patterns of butterfly species diversity in the subtropical Ryukyu Islands: the importance of a unidirectional filter between two source islands. 5th International Conference of the International Biogeography Society, P94, Crete, January 2011

Hirao, T. and Murakami, M. Scale-dependent effects of windthrow disturbance on bird and insect assemblages in a cool-temperate forest. International Symposium on Environmental Monitoring in East Asia, Kanazawa, September 2010

平尾聡秀藤井正典・小島久弥・福井学: 高山湖沼の微生物群集の地理的変動に影響を及ぼす要因. 第57回日本生態学会大会, P2-088, 東京, 2010年3月